投資で利益を出すには

投資というのは、将来性のあるものにお金を出して、やがてそれが大きく育ったら利益を受け取る。

子育ても一種同じような仕組みかもしれません。
生まれた時からせっせとお金をかけて育て、やがては家が買えるほどの教育資金まで出して教育を受けさせて一人前に育て上げる。

そして社会人となり、やっと「投資」が完了して「利益」を受け取れるようになるかというと、実はそううまくいかないものです。いつまでも子は親に頼り、親は子に甘い。「利益」なんて期待しないからです。

親子の関係ではそれでいいのですが、本当の投資となると、利益が出ない投資では困ります。最近では、普通のサラリーマンはもちろん、家庭の主婦なども気軽に株式やFXでの投資を始めているようです。

来年にはニーサという少額の投資での利益については課税されないサービスが始まるようで、また投資人口が増えると思いますが、利益を出すためには勉強も必要なのかと考えます。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です